在ダバオ日本国総領事館 発表(4月17日)

●カガヤン・デ・オロ市政府は,14日付カガヤン・デ・オロ市行政命令第62号により,「コミュニティー隔離」の下での自宅待機政策を効果的に実施するために,新たに「バランガイ外出パス(Barangay Exit Pass)」を導入し,直ちに実施すると発表しました。

●「強化されたコミュニティー隔離」について,第11管区(ダバオ地方)では4月26日まで,西ダバオ州では4月30日まで,それぞれ延長するという発表がなされています。

●他州・都市でも「コミュニティー隔離」の強化を行う等,日に日に状況が変わっていますので,皆様におかれましては,信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努め,冷静に対応してください。

●なお,ダバオ地域(第11管区)では,3月19日より公衆衛生緊急事態が解除されるまでの間,夜間外出禁止令(毎日夜21時から翌朝5時まで)が発出されていますが,ダバオ市では,4月7日より毎日夜18時から翌朝6時まで外出禁止となっておりますので,ご注意ください。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

1 カガヤン・デ・オロ市政府は,14日付カガヤン・デ・オロ市行政命令第62号により,「コミュニティー隔離」の下での自宅待機政策を効果的に実施するために,新たに「バランガイ外出パス(Barangay Exit Pass)」を導入し,直ちに実施すると発表しました。同行政命令とともに,「バランガイ外出パス」の詳細を記したパンフレットが発行されており,概要は以下のとおりです。
(1)カガヤン・デ・オロ市の全ての家庭に向けて,1家族に1枚の「パス」を発行。
(2)高齢者(特に健康問題を抱えている者,免疫が低下している者又は合併症を抱えている者)及び妊婦を除き,家族の誰でも「パス」を使うことができる。(3)一人で住む高齢者の場合,1枚の「パス」を発行。
(4)「パス」は無料で,販売品ではない。
(5)「パス」を使用する者はマスクを着用すること。
(6)「パス」は夜間外出禁止の時間帯には使用できない。
(7)「パス」は市の部局が印刷し,バランガイ名,管理番号,バーコード,バランガイ担当者及び市長の署名が記載されている。
(8)バランガイは「パス」を担当地域の全ての家庭に,個別訪問で配布する。
(9)バランガイは,家族の名前と管理番号を記録した「パス」の台帳を保有する。
(10)仕事に出かける者は,バランガイや自治会(Homeowners Association)の担当者に雇用証明カード(Employment Identification Card)を提示する。
(11)バランガイ役場職員や担当者,バランガイ内の自治会役員及び国家警察とカガヤン・デ・オロ市警察関係者により実施。

2 「強化されたコミュニティー隔離」について,第11管区(ダバオ地方)では4月26日まで,西ダバオ州では4月30日まで,それぞれ延長するという発表がなされています。
3 他州・都市でも「コミュニティー隔離」の強化を行う等,日に日に状況が変わっておりますので,皆様におかれましては,信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努め,冷静に対応してください。
4 フィリピンに滞在中または渡航・滞在を予定されている方におかれましては,末尾のリンク先その他の信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努めてください。フライト運行状況については,各航空会社等に確認してください。また、次の諸点にもご注意の上、冷静に対応してください。
(1)適切な手洗い,会話の際に距離を置くこと,咳エチケット,また,人混みを避ける等は特に心がけてください。また,地方自治体で「外出の際のマスク着用義務付け」や「夜間外出禁止の時間帯」等が定められている場合は,それに従ってください。
(2)万一,発熱や喉の痛み,咳等の症状がある場合には,あらかじめ医療機関に電話してから早めに受診するようにしてください。なお,フィリピン保健省は,保健省(DOH)ホットライン:(02)8-651-7800 内線1149,1150への電話も呼びかけています。
(3)特に,高齢者・基礎疾患を有する方が新型コロナウイルスに感染した場合,重症化するリスクが高いことを踏まえ,安全確保について検討してください。
●ダバオ市政府フェイスブック: https://www.facebook.com/davaocitygov/●ダバオ市政府新型コロナウイルス感染症オペレーションセンター:   Tel: 09175086548,09190711111   Email: covidtf@dabaocity.gov.jp
●ジェネラル・サントス市政府フェイスブック: https://www.facebook.com/LguGensan/
●カガヤン・デ・オロ市フェイスブック:https://www.facebook.com/CDOinfonet/?ref=py_c
●セブ州政府・公式ニュースサイト:www.sugbonews.com/ ・公式フェイスブック:https://www.facebook.com/sugbonews.gov/ 
●フィリピン大統領府 (3月14日に発表したCOVID-19に関する官房長官からのメモランダム) https://www.officialgazette.gov.ph/2020/03/13/memorandum-from-the-executive-secretary-on-stringent-social-distancing-measures-and-further-guidelines-for-the-management-of-the-coronavirus-disease-2019-covid-19-situation/
●フィリピン保健省: https://www.doh.gov.ph/ 
(新型コロナウイルス関連ホームページ) https://www.doh.gov.ph/2019-nCov  
(3月10日付けフェイスブック) https://www.facebook.com/OfficialDOHgov/photos/a.157979910879936/3135056506505580/?type=3&theater 
(3月13日付け報道発表) https://www.doh.gov.ph/doh-press-release/doh-back-11th-iatf-resolutions-reports-12-new-covid-19-cases-in-ph 
(新型コロナウイルス最新情報) https://www.doh.gov.ph/2019-nCov 
保健省(DOH)ホットライン:(02)8-651-7800 内線1149,1150 
●フィリピン外務省: https://www.dfa.gov.ph/
●フィリピン運輸省フェイスブック: https://www.facebook.com/DOTrPH/●フィリピン入国管理局: http://immigration.gov.ph/
●フィリピン内務地方自治省: https://dilg.gov.ph/
●日本国首相官邸(新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~) https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
●日本国外務省: (海外安全ホームページ(コロナウイルス関連情報)) https://www.anzen.mofa.go.jp/ (【広域情報】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う海外のクルーズ船に関する注意喚起) https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C035.html (フィリピンの主な医療機関のリスト) https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/phili.html※(新型コロナウイルスに感染のおそれのある人は,あらかじめ医療機関に電話連絡してから早めに受診するようにしてください。
●日本国厚生労働省: (新型コロナウイルス関連) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html (報道発表) https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/index.html (水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html  (水際対策の抜本的強化に関するQ&A) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
(問い合わせ窓口)在ダバオ日本国総領事館  住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000電話:082-221-3100FAX:082-221-2176