新型コロナウイルス(商用の国際旅客航空便のミャンマーへの着陸禁止措置)3月29日

新型コロナウイルス(商用の国際旅客航空便のミャンマーへの着陸禁止措置)
3月29日

在留邦人の皆さまへ
当地滞在中の皆様へ
                                                           2020年3月29日

1 29日,ミャンマー運輸通信省民間航空局が,2020年3月30日(月)23時59分(当地時間)から,2020年4月13日(月)23時59分(当地時間)まで,商用の国際旅客航空便の着陸を認めない旨を発表したところ,概要以下のとおりです。
(1)空路を通じ,ミャンマーに新型コロナウイルスが持ち込まれ,2020年3月28日までに,合計で,8件の(新型コロナウイルス陽性の)事例が確認された。したがって,新型コロナウイルスの更なる侵入と更なるミャンマーでの拡散を防ぐため,保健・スポーツ省は,新型コロナウイルス予防・統制・治療のための国家中央委員会の承認を得て,2020年3月30日23時59分(ミャンマー標準時)から,2020年4月13日23時59分(ミャンマー標準時)まで有効とする以下の暫定措置をとることを定めた。
(ア)全ての国際商用旅客航空便はミャンマーのどの空港への着陸も許可しない。
(イ)以前に民間航空局よって許可されていた全ての着陸許可を停止する。
(2)上記の暫定措置は,救援機,貨物便,医療避難便及び民間航空局によって明確に許可された特別便には適用されない。そのような航空便であっても夜間停泊する場合は,乗組員は,保健・スポーツ省の検疫の対象となる。

2 他国に渡航される際には,新型コロナウイルス感染症を受け,各種入国制限等を導入・強化している国・地域が増えているところ,必ず渡航先政府の最新情報を事前にご確認ください。なお,日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限については,以下のHPにとりまとめています。
参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html