技能実習機構は7月4日、実習事業を許可した監理団体の一覧を更新しました。これによると、一般監理事業・特定監理事業合わせて、2,604の事業者に監理事業が許可されており、そのうち94.5%が協同組合となっています。なお、2,604事業者のうち、一般監理事業の許可を受けているのは47.3%の1,232事業者。特定監理事業の許可を受けているのは52.7%の1,372事業者です。