在ベトナム日本大使館発表(3月19日)

●19日,ベトナム航空は,3月25日までに全ての国際線の運航を停止することを発表しました。また,本日,政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,外国からベトナムに到着する各航空便(外国の各航空会社のものを含む。)を,適時に最大限制限するとのことであり,今後,ベトナムを発着する国際線が制限される可能性があります。
●また,事実関係は確認できていませんが,ベトナム政府は,旅客を乗せた国際線の到着をバンドン空港,カントー空港及びフーカット空港に限ることを検討している,との一部報道があります。現在,これら3空港に海外の航空会社が就航することは困難であることから,実際に,到着空港が上記3空港に限定されることになれば,ベトナムと世界各国(日本を含む。)との国際線について,現在と同様の運航が維持されるかは極めて不透明な状況です。
●政府ポータルサイトに掲載された記事によれば,ベトナム政府は,ベトナムを出国する外国人を乗せる各フライトについて有利な条件を整えるとしていますが,ベトナムに在住する邦人の方で,帰国する必要がある方は,今後のフライト運航情報に十分注意してください。

ベトナム保健省

●ベトナム保健省ポータルサイトによれば,21日,交通運輸省は通知を発出し,21日12時から,ベトナム国内の輸送機関(国内線航空機,列車,旅客船,省をまたいで旅客を乗せる車両)を利用する者に対して,医療電子申告を義務付けました(以下2に詳細)。
●ベトナム国内で航空機,列車,都市間バス等を利用される方にあっては,十分にご注意ください。

1 ベトナムにおける感染状況
 ベトナム保健省の発表によれば,3月21日午後8時現在におけるベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計94名(うち17名は治癒)です。

2 交通運輸省通知の概要
(1)ベトナム保健省ポータルサイトによれば,21日に交通運輸省が出した通知の概要は,以下のとおりです。
・すべてのベトナムの航空会社,鉄道輸送会社,陸上輸送会社に対して,国内線航空機,列車,旅客船,省をまたいで旅客を乗せる車両について,これら輸送手段を運転する者は,全ての乗客の医療電子申告を義務的に実施しなければならない。
・上記措置は,21日12時から適用される。
・当該医療申告のフォーマットは以下のとおり。
https://tokhaiyte.vn/
(2)上記の,リンク先では,まず,国内移動者のための医療申告フォーム「For domestic Guests」のタブを選択する必要があります(クリックして最初に出てくる画面は,入国時の医療申告フォーム「Entry declaration」ですので,ご注意ください。)。 
 「For domestic guests」のタブをクリックし,携帯電話番号を入力すると,SMS(ショートメッセージ)にフォーム入力サイトにログインするための番号が通知されます。
 2020年3月22日現在,ベトナム語と英語のみで提供されています。当館にて仮訳を作成しましたら,当館HPに掲載いたします。