●3月17日から当分の間,在フィリピン日本国大使館(マニラ)は臨時休館。

1. 3月16日のフィリピン政府による「ルソン地域全域へのコミュニティー隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」の発表を受け,在フィリピン日本国大使館(マニラ)は,3月17日から当分の間臨時休業し、領事業務その他の業務を停止させていただきます。

2. 休館期間中の緊急の用件については,ホットラインで受付中
  邦人援護ホットライン(24時間対応):63−2)8551−5786
●3月16日,メディアルディア官房長官名で新型コロナウイルス対策への対応措置に関するメモランダムが発出された。
●同メモランダムには,3月17日午前0時から4月13日午前0時まで,ルソン地域全域に,「強化されたコミュニティー隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」を課すとして,自宅隔離措置,出入国,国内移動等の制限など,幅広い措置が記載される。 ●特に,出国については,コミュニティー隔離措置発効(注:3月17日午前0時)から72時間以内であればルソン地域の全ての空港からの出国が認められる一方,それ以降(4月13日まで)は制限されるとしてる。
●つきましては,近くフィリピンからの出国を計画している方は十分ご注意ください。
●また,特に,高齢者・基礎疾患を有する方が新型コロナウイルスに感染した場合,重症化するリスクが高いことを踏まえ,安全確保について検討してください。